#8  美白とビタミンCと、パフォーマンスアップ

2013/8/16

紫外線が多くなるこの季節、女性は、いや最近は男性も?肌のシミ・ソバカスが気になるようです。私が現役のころではあまり見かけませんでしたが、野球部やサッカー部の選手が練習前に日焼け止めクリームを塗っているのは今や当たり前の光景です。



単に日焼けや、シミ・ソバカスが気になるということではなく、
皮膚がんや免疫力低下など人体に対する影響が大きくなったことも理由の一つかもしれません。
一昔前と比べると、オゾン層の破壊などにより紫外線の量が増えたと言われています。

そんな紫外線対策として、有効な栄養素を摂って皮膚の体質を強く変えていくことが必要です。代表格はイチゴやレモンなどに多く含まれる【ビタミンC】です。シミの元となるメラニンの生成を抑えてくれます。

このようにビタミンCといえば美白や女性の肌対策のイメージが強いですが、実はスポーツ選手のトレーニングにおいても重要な役割を担う栄養素なのです。

骨や筋肉の成長・修復にはコラーゲンという成分が必須ですが、このコラーゲンの生成にビタミンCが大きな役割を果たしています。
その他にも筋肉内にたまった疲労物質の分解を早める作用や、貧血防止、抗ストレス作用など、スポーツ選手のパフォーマンスアップには必須栄養素と言えるでしょう。

ちなみにビタミンCは水溶性という特性上、体内に蓄積されません。だから一度にたくさん摂ったからといって効果が大きく表れることはありません。一日数回に分けて、毎日継続して摂取することが体質改善、パフォーマンスアップにつながっていきます。

最後にビタミンCが多く含まれる食品ですが、前述したイチゴやレモンに加え、アセロラやキウイ、パセリ、ニガウリは有名です。
意外なところで焼き海苔や味付け海苔、明太子、ロースハム、とろろ昆布なども多く含まれているようです。


トレーナーズベース長崎  林 龍一