#13 勝利へのアクション~栄養編~

2013/11/25

「練習疲れた~。お腹空いたな~」

部活の帰り道のコンビニにて、良く見る光景ですが、栄養もきちんと摂らなきゃいけない高校生アスリートとしては、「何を選ぶか」が、大切になってきます。

きちんとバランス良く栄養を摂ることが大切ですが、高校生と言う立場から、自分で出来るアクション(行動)を考えてみたいと思います。

バランスの良い食事を考えた時に、基本は定食メニューとなります。
主食(ごはん、パン、麺)、副菜(野菜、きのこ、いも、海藻料理)、主菜(肉、魚、卵、大豆料理)、牛乳・乳製品、果物を、毎回の食事で摂取出来るようにしたいですが、高校生アスリート自身が料理をして、足りないものを補うわけにはいかないのが現状です。

では、どのように自分で出来ることを行ったらよいのでしょうか?

身体作りをして、ハードな練習(カロリー消費)をする高校生アスリートでは、①バランスも良く、②摂取カロリーも増やして、③たんぱく質を、体重×2g、一日で摂取することが大切です。

今あげた、①②③を踏まえて、自分で出来る最初のアクションは、しっかりと朝食を摂ることです。そして、次のアクションは、冷蔵庫の前に立つことになります。

食事の内容は各家庭によって違います。食事で足りないもの、例えば乳製品(牛乳、ヨーグルトなど)や100%ジュース(果物の成分)を冷蔵庫から自分で選ぶというアクションを起こすことです。




学校に行ってからのアクションは、補食を摂ることになります。部活の前後に、おにぎりなどを摂ることで摂取カロリーのキープ、血糖値を保つことが出来ます。プロテインもうまく使って良いと思います。


最後は、最初に出たシーンに戻って考えて下さい。帰り道のコンビニ、何を選ぶか?

たんぱく質摂取を考えて、おでん(卵、魚肉の加工品)?肉まん?チーズ?魚肉ソーセージ? ドリンクコーナーでは、100%ジュース?牛乳?豆乳?
糖質、バランスを考えて、甘いパンを選ぶよりは・・・サンドイッチ、鮭などのおにぎり?


さあ、自分の出来る栄養へのアクション。あなたは何を選ぶ?何をする?


トレーナーズベース東京  佐瀬 幸司