RM

RM = レペティション・マキシマム


筋力をあげたり、筋肉を太くしていくためには、「これ以上筋肉が動かない!次は重さがあがらない!」というところまでやる。
つまり、”限界まで力を出し切ってトレーニングする“ことが効果をあげるために重要なんだ。

このことをRM(レペティション マキシマム)と言って、「限界回数」って意味なんだよ。
※とても大切なキーワードだよ。


どうやら、10回 → 10回で止める(回数止め)と、
10RM → 全力を振り絞ってギリギリ10回できる(限界回数)は、内容も効果も違うみたいだ。


限界までトレーニングをすると、すごく筋肉痛になりそうだよね!
相棒のクサカは、それが気持ちいいって言ってた(笑)




よーし。安全で効果的なフォームを覚えて、わたしもRMに挑もうかな!
クサカ、サポートよろしく!